〒640-8220 和歌山市下町58番地(紀ノ川大橋東詰)

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

FB  インスタ
駐車場

駐車場 15台完備

アートギャッベ
 

LINK

アートギャッベ
飛騨木工連合
HOME»  アートギャッベ»  アートギャッベができるまで

アートギャッベ

ギャッベが出来るまで
紡ぐ
羊毛を刈り取り、手か櫛のような手すきの道具で羊毛をすき、スピンドルと言う紡績を使って、手で丹念に糸を紡ぎます。1日に紡ぐ量はわずか150gぐらい。
染める
紡いだ糸を大釜で染め上げます。昔ながらの草木染の伝統の技術と職人の経験により、透明感のある美しい色に染め上げていきます。
織る
直立した織機を使わずに、地面に設置する水平機を使います。縦糸に1本1本糸をからませ織子さんの手により織り上げられます。
洗う
織り上がったギャッベは検品され、品質の良いものだけを選び、鉄製のブラシでゴシゴシ洗浄します。洗い終えたギャッベはイランの乾燥した大地の上で自然乾燥されます。