〒640-8220 和歌山市下町58番地(紀ノ川大橋東詰)

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

FB  インスタ
駐車場

駐車場 15台完備

アートギャッベ
 

LINK

アートギャッベ
飛騨木工連合
HOME»  アートギャッベ

アートギャッベ

お客様の声
和歌山市 K様

和歌山市 K様

もともと自然が大好きで、自然素材のギャッベに興味を持ち、『自然の物だからきっと悪くない』と、アートギャッベをお選び下さったK様。2016年1月に念願の大きな茜色のアートギャッベと出会われました。

初めて購入した玄関用のギャッベの横にはメダカやカブトムシの飼育箱や水槽があり、いつもお子様がギャッベの上で餌をあげたり、飼育箱の掃除をしています。6年使った今でも汚れを気にすることなく使えることがよかったとお話下さいました。

『安いものではないから・・』と最初はギャッベを購入にあたり、ご家族の方に反対されたそうですが、展示会の案内が届く度に、いずれはリビング用に家族みんなで使える大きなギャッベが欲しいなぁと思われていたそうです。K様にとってアートギャッベは特別な絨毯という訳ではなく、暮らしに自然ととけこみ、気兼ねなく使えるところが魅力だそうです。

Q1.ギャッベを知ったきっかけは?

新築をした時、インテリアの展示会でコーディネーターの方にキリムをすすめて頂いたがピントこなくて、その時にアートギャッベ展の広告を目にし、催しに足を運んだのがきっかけです。

Q2.ギャッベを使ってから生活がどう変わりましたか?

「特別な絨毯」ではなく、家族みんなが のびのびと過ごすことが出来る居場所ができました。

Q3.数あるギャッベの中からどこに惹かれましたか?

玄関のギャッベを決めるにあたり、オレンジ、グリーン、パッチワーク柄の三枚を貸し出して頂き、実際玄関に敷いてみて一番しっくりきたのが、窓枠が描かれたパッチワークのギャッベでした。窓から幸せがたくさん入ってきますように・・という意味も素敵に感じました。

Q4.ギャッベのお気に入りポイントは?

天然素材の絨毯で小さな子どもがいても汚れの事を気にせずに使える事。以前使っていた化繊のラグはすぐ汚れて、臭いが気になりましたが、ギャッベは毎日踏んでもへたらないし、汚れが気にならないことです。

和歌山市 T様

和歌山市 T様

玄関に迎えた1枚目のアートギャッベ。ふかふかの弾力、草原のような色合い…使い始めるとよりアートギャッベがお好きになられました。そして、リビングにも敷いてみたいという想いが強くなり、再びお店に足を運んで下さいました。

2枚目のリビング用のアートギャッベは手触りの良さに惹かれてご希望のサイズよりは小さいですが、大好きなグリーンで中央に花と生命の木の文様が描かれている素敵なデザインのものをお選び下さいました。少しのサイズ感の違いよりも織りの細かさを重視されて選ばれたそうです。

気に入ったもの、好きなものを大切に永く使っていきたいという想いがあり、出逢われたグリーンのアートギャッベなら購入しても後悔はしないと思い切られたそうです。お部屋の雰囲気と深いグリーンのアートギャッベがしっくり馴染み、すっかりT様のお住まいの顔になっています。好きなものに囲まれて過ごしていると毎日の生活に張りが出るとお話し下さいました。

Q1.ギャッベを知ったきっかけは?

お友達から聞いて

Q2.ギャッベを使ってから生活がどう変わりましたか?

朝、2階の寝室から出るとアートギャッベが目に入り、今日も頑張ろうと一日の活力になります。

Q3.数あるギャッベの中からどこに惹かれましたか?

織り目が細かくて、大好きなグリーン色に魅かれて。

Q4.ギャッベのお気に入りポイントは?

ふかふかしていて弾力があるので、横になっても身体が痛くならないところ。

和歌山市 K様

和歌山市 K様

ご新築のお住まいは無垢材のフローリングに壁は珪藻土。
ナチュラルなリビングの雰囲気に合うラグをお探しでアートギャッベ展へお越し下さいました。

「文様のひとつひとつに意味があって、どんなことを想いながら織り上げたんだろうって考えるのもおもしろいですよね。」とお話し下さるK様。
もともと陶芸など手作りであたたかみのあるものがお好きで、アートギャッベもあたたかな色合いやデザインを気に入って下さっています。

「ギャッベが空を飛んだっていう話は聞いたことないですか?笑」と可笑しそうに質問して下さいました。
そういうお話はまだ聞いたことがありませんが、空を飛ぶじゅうたん♪夢があって素敵ですね。

Q1.ギャッベを知ったきっかけは?

家具を探していて、その時お店の展示で。

Q2.ギャッベを使ってから生活がどう変わりましたか?

朝、2階の寝室から出るとアートギャッベが目に入り、今日も頑張ろうと一日の活力になります。

Q3.数あるギャッベの中からどこに惹かれましたか?

吹き抜けになっている開放的なリビングに敷いたアートギャッベが「空飛ぶじゅうたん」 のようで、思い描いていたイメージとピッタリだったところ。

Q4.ギャッベのお気に入りポイントは?

普段のお手入れが手間じゃないところ。

アートギャッベQ&A アートギャッベに関するよくあるご質問にお答えします

Q1.小さなお子さんやワンちゃんがいても気兼ねなく使えますか?

小さなお子さんやワンちゃんがいるご家庭にこそ使ってもらいたい絨毯です。

羊の油分でコーティングされていますので水気のものをこぼしてもちゃんと対処すれば汚れが毛に染み込むこともありません。また、手織りで細かく堅く結んだペルシア織りの絨毯ですのでペットの爪で破れる心配はありません。

Q2.お手入れはどうすればいいの?

お手入れは簡単です!

普段は掃除機だけで充分です、ぎっしりと目が詰まっているのでゴミが入りにくく掃除機で吸い取り易いです。何かこぼされても油分がはじいてくれます。
水気は、こすらずにタオルを軽く押しあてて吸い取り、色が残るようでしたら濡れたタオルで叩いていくとよく落ちます。

Q3.ホコリやダニの心配は?

衛生的に安心してお使いいただけます。

ダニは奥まで入った食べかすなどから湧きますのでアートギャッベではその心配もなく、小さなお子様がいるご家庭でも掃除機だけで衛生的に安心してお使いいただけます。

Q4.色褪せとかしますか?

自然の変化で色が育っていきます。

油分たっぷりの上質な羊毛に、丁寧に何度も草木で色を染めるため、色落ちせずに時が経つにつれて馴染んでいくその表情は何度見ても飽きがこない心に響く色合いです。

Q5.夏は暑いですか?

夏こそ気持ちいい絨毯です。

一日の間で30℃近くも気温差がある環境で育った羊の毛を使用しています。 吸放湿にとても優れ暑い夏の時期でもさらっとひんやり快適にお使いいただけます。

Q6.夏は暑いですか?

床暖房やホットカーペットにも安心して使えます。

アートギャッベは裏地がない通気性の良い絨毯です。床暖房をつけてしばらくするとあたたまり、上質なウールの保温性でとても心地良く感じられます。ホットカーペットの上に敷いても同様です。

Q7.どれぐらい使えるの?

家族との生活の思い出をそのまま次の世代へと受け継いでお使いいただけます。

現地では岩肌見える様な大地に直接敷いてクツのまま上がって使う絨毯です。 日本人の生活環境だと100年は使えるといわれています。

夏も冬も快適! 通気性抜群の敷きっぱなしできる絨毯
夏も冬も快適! 通気性抜群の敷きっぱなしできる絨毯
お子さまにも安心じゅうたん。
お子さまにも安心じゅうたん。
使い捨てではなくずっと大切にしていきたい。特別な一枚は家族みんなの思い出になります。
使い捨てではなくずっと大切にしていきたい。特別な一枚は家族みんなの思い出になります。
アートギャッベとは
アートギャッベとは

ギャッベとは南ペルシャ、イラン南西部の遊牧民カシュガイ・ルリ族によって昔から織り続けられている手織り絨毯です。
女性たちがたしなみとして身に付ける技術で織り、遊牧民が居住するテントにしき込んで使われる生活になくてはならない絨毯です。固い地面に敷くために、非常に丈夫で分厚く、羊毛を手で拠った糸を草木で染め上げ、丹念に手織りされています。

そして、何より素晴らしいのは、そのアート性、溢れるデザインと深く美しい色彩です。決まった図柄ではなく、遊牧生活の舞台である美しい自然、日々の出来事や願いをギャッベに託して織り手の心の思うがまま即興で織り上げられる・・・
女性の感性や世界観を垣間見せるギャッベは絵画のよう・・
これが「アート・ギャッベ」なのです。

一枚一枚手作りで織られるため、世界で二枚と同じものがありません。
高地で遊牧民と生活を共にしている羊の純毛を刈り取り、手で紡ぎ、大地の恵を用いた草木で染め上げ、丹精込めて織られるもので何十年と使い込むにつれ味わい深くなります。

イラン南西部の遊牧民カシュガイ・ルリ族
ギャッベの魅力
アートギャッベとは

素材

上質で天然ウール 草木染

高地で育った羊の純毛のみを使用しています。 羊毛に含まれる上質な油分を脱脂していないため、汚れにくく、耐久性が抜群です。羊毛は山で自生する植物から染められます。

アートギャッベとは

手触り

夏は涼しく、冬は暖かく

朝夕の気温差が厳しい環境で、育った羊の毛は、優れた調湿効果を持っています。夏場は肌に触れてもベタベタせず、汗を吸収発散しさらっとした手触り。冬は暖かい空気をため込み、保温性に優れています。ホットカーペットの上でもお使い頂けます。

文様の意味

ギャッベに描かれている文様には使う人への様々な願いが込められています。

生命の木

生命の木

長寿・健康への願い。
永遠なものへの願い。
子供の成長を願って。

人

女性は多産への願い。子孫繁栄。
子供の文様は誕生の祝い。
子供への愛情や健康を願って

羊・ヤギ

羊・ヤギ

遊牧民に最も親しい動物であり、
華族同様に大切にしている。
子孫繁栄の象徴。

鹿

鹿

子供を大切に育てる生態から
「家庭円満」の象徴

草木で染められている

豊かな色彩

ギャッベに使用されている染色は主に草木で染められています。 均一に染める化学染料とは違い、草木染は色の濃淡「アブラッシュ」が出来、非常に表情豊かで艶やかで、なんとも言えない魅力があります。 そして、時が経てば経つほどその美しい色は変化し、見る人の心を和ませ、飽きることがないでしょう。

赤 ... アカネの根 黄 ... ザクロの皮・ターメリック 青 ... インディゴ(インド藍)
茶 ... クルミの皮 緑 ... ジャシール(潅木)

ギャッベが出来るまで
紡ぐ
羊毛を刈り取り、手か櫛のような手すきの道具で羊毛をすき、スピンドルと言う紡績を使って、手で丹念に糸を紡ぎます。1日に紡ぐ量はわずか150gぐらい。
染める
紡いだ糸を大釜で染め上げます。昔ながらの草木染の伝統の技術と職人の経験により、透明感のある美しい色に染め上げていきます。
織る
直立した織機を使わずに、地面に設置する水平機を使います。縦糸に1本1本糸をからませ織子さんの手により織り上げられます。
洗う
織り上がったギャッベは検品され、品質の良いものだけを選び、鉄製のブラシでゴシゴシ洗浄します。洗い終えたギャッベはイランの乾燥した大地の上で自然乾燥されます。
最高峰ブランド「ZOLLANVARI」
ギャッベの中でも最高峰ブランドと称される「ZOLLANVARI」のアートギャッベ
ZOLLANVARI

もともと遊牧民の生活の道具だったギャッベを世界に紹介したのがイランのゾランヴァリ社でした。上質のウールや草木染の伝統を復活させ、遊牧民の中でも優れた技術を持つ織子と契約することでアート性の高いより上質なギャッベが出来上がりました。

その質の高さ、芸術性が評価され、世界の最も優れたカーペットに送られる「カーペットオスカー」に二度も輝き、それがきっかけでヨーロッパにおいてギャッベの人気に火が付いたのです。
ゾランヴァリ社のモットーは簡明「品質を保証する」ことです。

ZOLLANVARIのアートギャッベ

ゾランヴァリギャッベのランク

ゾランヴァリ社のギャッベは「サイズ」「織りの細かさ」「アート性」など考慮されランク付けがされています。

最も上質で細かい織りの「ジャマール」。シルクのような美しい光沢と手触りが特徴です。次に「サフ」。そして、ざっくり織られた「アバド」がございます。

一般のギャッベとは違う、優しい手触りと美しい色柄を是非ご覧ください。

施工例